更年期女性の薄毛に効果がある女性用育毛剤の特徴とは

更年期の女性の薄毛に対して多くの育毛剤が販売されています。
しかし多すぎて一体どれを使えば効果的なのか?と悩んでしまう女性も多いようですね。
更年期の薄毛に対して効果的な育毛剤の特徴とはどんな特徴があるのでしょうか?

 

3つのサポート成分があるかどうか

 

まず更年期の女性の育毛剤の特徴として、3つのサポート成分が入っているかどうかで選ぶようにしましょう。
それは女性ホルモンへアプローチできる成分、さらに血行促進ができるもの、頭皮の保湿ができる成分が配合されている育毛剤です。
女性の育毛剤の場合、特に保湿成分に特化したものが多いので、その点では安心できますが、肝心の育毛効果もしっかり補いたいものです。
そのためには血行促進と女性ホルモンへのアプローチが必要になります。
大豆イソフラボンやプラセンタ、ビタミンB6やEなどが配合されているものが女性ホルモンをサポートしてくれます。
また血行促進にはセンブリエキスやニンジンエキスなど男性育毛剤でもお馴染みの成分が配合されているものですね。
保湿成分としてはヒアルロン酸やコラーゲン、アセロラエキスやドクダミエキスなどが配合されているととても良いでしょう。

 

ノンアルコールであることも大事

 

また育毛剤がノンアルコールであるという点も大切です。
アルコールが入っている育毛剤は頭皮に刺激を与えてしまい、かえって逆効果になる可能性もあります。
また自分に合っている育毛剤であるかどうかも見極める必要がありますね。
よくわからない場合は複数の成分がはいったバランスの良いものを選び、ピンポイントで改善したい場合はその点に特化しているものを選びましょう。
女性用の育毛剤は男性のものよりもマイルドに作られているものが多いです。
ですから、それほど刺激が強いものはあまりないでしょう。
ただ、自分に合っているかどうかは試してみなければ分かりませんから、コツコツ続けることが大切です。

 

そのためにも嫌な香りやベタつきがしないかどうかなどの使用感も大切になってきます。